(ほぼひとりごとのような長文記事です。すいません。)

わたしのブログを見に来てくださる方は、この動画をとうの昔に見ていらっしゃることと思いますが、わたしはおととい初めて見ました。



正直言うと、人間が想像する犬目線の気持ち?というのにどうも違和感を覚えしまうんですが、こういうアプローチは多くの人に受け入れられやすいと思うから、何かのきっかけになればと思いここでも貼らせていただきました。

個人的にはこれを見て欲しいです。

 

あるいはこちら。



実は今まで日本での犬の殺処分問題に関する情報は、なるべく見ないようにしてきました。

在英じゃどうせ保護活動できない、役立つ知識や経験や技術もない、拡散したって自分のネットワークだけじゃたかが知れてるし、ましてや経済力に余裕もない。現状を知っても泣くだけで何もできないなと。

それが今回冒頭の動画を見たとき、たまたまいろんなタイミングが合って、ちょっと調べてみようかという気になりました。(こちらのサイト「犬の殺処分について」がわかりやすかったです)

とにかく情報が多すぎる!!で、思い切って地域を地元千葉だけに絞ったら、頭がすこーしすっきりして、もうたいしたことできなくたって自己満足だっていいじゃん!と開き直っちゃいました。ないないづくしのわたしでもできそうなことから始めてみようと思います。

いまさらこんな決意表明してもはずかしいだけだけど、同じように何かできたらいいけど何もできない気がするみたいに思っている方の目にとまって、次につながれば嬉しいです。