*前記事「色々考えてみる」を編集しました。


わたしたちが初めて出会った日、チーバは生後3週間で一番小さいコでした。

chiba3w

いわゆるバックヤードブリーダーで、チーバパパはまだKC登録もできないくらいの若いコ。

それでもその場で即決するほど無知だったから(引き取りは8週まで待ちました)その後も色々と苦労して、うちより別のお宅のほうがチーバは幸せになれるんじゃないかと考えたこともあったけど、おかげで色んなことを経験し学ぶことができました。

Boys

ところで、うちには子供がおりません。夫とも年齢差があるので、おそらくわたしは将来独りになると覚悟しています。

先のことを考えると悲観的になることが多かったけど、今はワンコとかかわれるなら、少しくらい長生きしても怖くない、むしろちょっと楽しみと思うようになりました。

Chiba smile


お世話になったトレーナーさんに「チーバは何か理由があってYouたちのところに来たんだと思うよ」と言われたそれがやっとわかったような気がします。

正直、今でも想像していたワンコとの暮らしと違うなぁ~なんて思うことは毎日(≧▽≦)でも初めてのコがしつけ本通りにいかないチーバでよかった!って思ってます。

昔のわたしたちみたいに悩みを抱えている方がもしこの記事にたどりついたのなら、きっと何かのご縁ですのであきらめる前に気軽にコメントください☆まったく頼りになりませんが、一緒に解決策を探せたら嬉しいです。

(もしHampshireにお住まいの方でしたら、Angel Dog Training のフィルにコンタクトとってみて下さい。忙しくてなかなかつかまらないかもだけど、頼りになるトレーナーです。)

で、うちはこれから新たな問題がいっぱい待ち構えていると思うので、そんな記事もどんどん残していくつもりです。楽しくないひとりごとでも、どこかで殺処分ゼロにつながるかもしれないしね!


GREEN DOGさんスポンサーのクリック募金。動物保護支援活動に寄付されます。