前記事見てくださった皆様、ありがとうございました。
募集終了がどういう意味なのかわかりませんが、ラブさんの情報あちこちでシェアされていたので、どちらかから次につながったんだと思いたいです!!

あの浮き上がったあばら。イギリスだったら飼い主が抵抗しても、RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)に通報すればすぐに介入してくれるはずです。

ただしこちらは基本室内飼いで、庭も背丈ほどのフェンスで囲まれているから、発見に時間がかかるケースも多いだろうと思います。見つけても介入が難しい日本同様、どこまでいっても問題はなくならないんですね。

2016-02-01-19-51-32

チーバが散歩中にキレるコになったとき(上画像の頃)、コントロールできない飼い主と危ない犬だ!とRSPCAに通報されるんじゃないかとビクビクしていました。ここらでアジア人&ゴルなんて組み合わせ、すぐ特定できるし。

でも、動物のことで何かあったらRSPCA。というのが広く知れ渡っているから、犬を飼っている人だけでなく、多くの人が動物を守ろうという意識を常に持っていて、積極的な行動にもつながっているような気がします。たとえ丸投げになっても、窓口がはっきりわかっていたら、知らせるくらいは誰にでもできるしね。

2016-02-01-19-51-53

日本にもSPCAあるのかな?と思ってググったら、NSPCA(非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会)とJSPCA(公益財団法人 日本動物愛護協会)というのがあるんですね。。。

いろんな情報や活動エネルギーがひとつにまとまれば、よりパワーや効率が増すんじゃないかと思うけど、それができない人間の事情というのがあるのかな。無知なわたしにはわからないけど、もったいない気がします。